日本人観光客に人気のバリ島ですが、神々が宿る島でも有名です。神様を感じるツアーに参加しました。

神々が宿るバリ島の神秘的ツアー
神々が宿るバリ島の神秘的ツアー

神々が宿る島バリ島で神様を感じるツアー

アジア旅行で、幾つかの国に遊びに行きましたが、バリ島ほど神々を生活の中に取り入れている場所はないのでは?と思います。神々が宿る島で有名なバリ島ですが、空港に降り立った瞬間からその匂いを肌で感じる事が出来ます。お香とナンプラーと島の匂いが混じり合った、バリ島独特のあの匂いです。ムワっとする熱波と共に街を歩くと、至る所にお供えをしているのが目に入ります。バリ人の一日は、神様にお供え物をする事から始まるそうです。仏教徒や神道の人口が多いと言われている日本で、これほどまで熱心に神を感じている人が果たしてどれ位いるのでしょうか?
神様をもっと感じるために、バリ伝統のダンスが見られるツアーに参加しました。独特の音色が魅力的なガムランの奏でに合わせて、バリニーズたちの伝統バリダンスが始まります。目の動きが重要だそうで、目の動きで人間の悲しみや喜び、怒りや愛情をあらわすのだそうです。全てのダンスには、神様への気持ちを表す部分が合って、これを見終えた後は、バリニーズたちが普段いかに神様を大切にして、頼っているのかが分かりました。余計なものが少ないバリ島で、決して裕福ではない環境で、毎日神様にお供え物をしてダンスまで、神様への信心深さを反映して、本当に感動しました。
他にも、ケチャックダンスを見るツアーに参加しました。独特の掛け声で盛りあがるダンスで、やはり神様への崇拝のダンスの一つだそうです。さらに、人気観光スポットである、バリ人の台所と言われている市場に行くツアーにも参加しました。市場に入りたった瞬間、強烈な臭いで早くもダウンしそうになりましたが、せっかくなので一回りしてからバスに戻る事にしました。目の前で生きている鶏を絞めたり、色とりどりの南国フルーツが売られていたり、怪しい笛などもありました。日本人であそこで食べ物を買う人を見ませんでしたが、強烈な臭いと共に、今でも強烈にこの時のシーンが頭に残っています。この市場でも、神様へのお供え用のお花やカットしたフルーツが売られていました。地元の人が買っていっていましたが、やはりここでもバリニーズの日常に、神様への崇拝が深く根付いているんだと実感しました。神様を感じたい人にはお勧めの、バリ島でのツアーです。

ツアーが気になるならココをチェック

Copyright (C)2017神々が宿るバリ島の神秘的ツアー.All rights reserved.